読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿司の愉悦ネタ

とにかく趣味の事を書いていくブログ。

別に鉄ヲタとかではない

お急ぎ便初めて使った、🍣です。

 

で、何をお急ぎ便で注文したかというと

 

f:id:kunaengekipu:20170310103247j:image

これです。

買おう買おうと思っててやっと買えました、汽車のえほんコレクション。きかんしゃトーマスの原作の絵本です。

ていうか意外とトーマス知らない人多いんですね、ビックリしました。大学でもチャギントン知ってるのにトーマス知らない人とかいますし...そんなに知名度ないのかな...面白いのにな...。

一応毎年新エピソードも新作映画も作られてるんですけどねぇ。

 

 

まぁせっかく買ったので紹介をば。

まずこの汽車のえほんコレクションは、日本で刊行されてる「汽車のえほん」1巻から26巻までを一冊にまとめたスーパーブックです。ちなみに英国では42巻まで出てます。ポプラ社27巻以降も出してくれ頼む。

それぞれ1冊ずつ購入すると約900円×26冊なんですがこれは何と1冊4000円!お急ぎ便使っても5000円!やっすぅい!...はい、下手くそですね。

 

幼き🍣は人形劇から入ったんですが、近くの図書館に汽車のえほんがあったのでそれも借りて読んでました。

子供の頃に読んでも楽しかったけど、今改めて読んでみるとエッジの効いた皮肉や挿し絵のシュール具合でまた別の意味で楽しめます。

挿し絵がどれくらいシュールか例をお見せしましょう。


f:id:kunaengekipu:20170310224557j:image

こんなのとか

 


f:id:kunaengekipu:20170310224610j:image

こんなのですね。

当時一緒に読んでた友達は「気持ち悪い」と一蹴してました。まぁそうだよね。機関車にこんなリアルな顔付いてたら誰でも思うよね。

 

で、この汽車のえほんはウィルバート・オードリー牧師が実際に存在する機関車や怒った事故をモデルに書いているんですね。オードリー牧師重度の鉄ヲタだったみたいですしね。

 

人形劇やCGアニメにない話や出てこないキャラクターも出てくるので原作本も好きです。何なら全部好きです。未だにアニメ見てますし。映画も観に行きたいけど天神まで行かないといけないんだよなー。余裕があったら行くかも。

 

他にも紹介したいのですがまぁ読むなり観るなりしてくださいとしか()

キャスでだいぶ話しちゃったし。

 

 

ニコニコに結構あるので、ぜひ観てみてくださいな。

 

それでは、おつかれさまでした。